桜坂なかやまこどもクリニック

院長ブログ詳細

院長ブログ
2013.06.08
[カテゴリ]講演会
学会-川崎病

第475回小児科学会福岡地方会がありました。
教育講演は、久留米大学須田先生の「川崎病遠隔期の心血管病変」でした。
川崎病の患者数は近年12000人/年で増加傾向にあり、冠動脈瘤を残すのは約3%、その中で巨大冠動脈瘤は0.2~0.3%ということでした。
その巨大冠動脈瘤を呈した76例を中心とした講演でしたが、このような患者さんは長期間冠動脈が変化し続けるため、専門家のフォローが不可欠ということでした。
 



Copyright (c) 2019 桜坂なかやまこどもクリニック. All Rights Reserved.