桜坂なかやまこどもクリニック

院長紹介

院長紹介
院長紹介

中山 英樹(なかやま ひでき)

昭和61年に九州大学医学部を卒業し、福岡赤十字病院・九州大学病院・鹿児島市立病院などで小児科の一般診療に携わり、 その後九州大学附属病院~福岡市立こども病院で、小児医療に関係する他部門の医師と協力しながら、主に新生児医療を専門に行ってきました。


その20年間、のべ約3000人のこども達の生後の急性期治療ばかりでなく、その後外来での長期間にわたる発育・発達相談や健康管理に携わりました。


また、九州大学・西南大学・福岡市消防学校での講義や臨床の場において、学生や研修医などの教育を担当すると同時に、 インストラクターとして産婦人科スタッフへの新生児蘇生法や、医療関係者への小児蘇生法の普及に関わってきました。


平成22年5月、桜坂なかやまこどもクリニックを開業。


資格:小児科専門医 新生児科指導医 / 小児蘇生法インストラクター / 新生児蘇生法インストラクター / 医学博士(九州大学医学部)

役職:日本周産期・新生児学会評議員 / 日本未熟児新生児学会評議員



Copyright (c) 2019 桜坂なかやまこどもクリニック. All Rights Reserved.