桜坂なかやまこどもクリニック

院長ブログ詳細

院長ブログ
2013.05.22
[カテゴリ]講演会
講演会-HTLV-1

第426回 丹々会講演会に参加しました。
「HTLV-1母子感染予防について」と題して、富山医科大学産婦人科の斎藤教授の講演でした。
HTLV-1とは成人T細胞白血病ウイルスのことで、キャリアの方は40歳以降に毎年1/1000の確率で難治性白血病を発症するウイルスです。
2010年から全妊婦対象とした検査が実施されていますが、日本人の1%がキャリアで、その中でも福岡県が全国一キャリア妊婦が多いとされています。
母子感染の経路としては母乳感染が主なので、生後の栄養方法として①完全人工栄養、②3か月未満の短期母乳栄養、③凍結母乳栄養の3択が提示されます。
産科医、小児科医、保健師、行政が連携した対応が求められます。



Copyright (c) 2019 桜坂なかやまこどもクリニック. All Rights Reserved.