桜坂なかやまこどもクリニック

こどもの病気について

こどもの病気について
マイコプラズマ感染症
マイコプラズマ菌による感染は小児の長引くしつこい咳をひきおこします
症状
発熱で発症し、1~2日遅れて咳が出現します
持続性の頻発する激しい咳で、咳は早朝および夜間就寝時に増強します
鼻症状はないことが多いです
治療
マクロライド系の抗生物質を内服します。5日間くらいの内服では症状の再発がみられることもあるため10~14日間内服します
肺炎になっても内服の抗生剤で治ります
咳に対しては鎮咳剤、去痰剤を内服します
合併症
中耳炎
まれに発疹がみられることもあります
非常にまれに神経症状、心筋炎、髄膜炎をおこします


Copyright (c) 2019 桜坂なかやまこどもクリニック. All Rights Reserved.