桜坂なかやまこどもクリニック

新着情報・お知らせ

新着情報・お知らせ
2024年03月27日
5種混合ワクチンと肺炎球菌ワクチンについて
4月から、新しい5種混合ワクチンと肺炎球菌ワクチンが始まります。
5種混合ワクチンは、今までの4種混合ワクチンにヒブワクチンが含まれるようになります。
生後2か月以降に、初めから接種される方が対象です。
今までに4種混合ワクチンを接種した方は、今後も4種混合ワクチンを接種します。
福岡市のホームページも、ご参照ください。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/vaccine/5syukonngou.html

肺炎球菌ワクチンについては、今まで13価肺炎球菌ワクチン(プレベナー)を接種されていた方も、今後は原則として15価肺炎球菌ワクチン(バクニュバンス)に切り替わります。
いずれのワクチンも、筋肉注射ができます。
2023年11月26日
HPVワクチンについて
近年若い女性の子宮頸がんの罹患が増え、年間約3000人の女性が死亡しています。
その大きな原因であるHPV感染症を防ぐワクチン(HPVワクチン)は、小学校6年~高校1年相当の女子を対象に、定期接種が行われています。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000901219.pdf
また、誕生日が1997年4月2日~2007年4月1日の女性の方で、通常のHPVワクチン定期接種の対象年齢の間に接種を逃した方へのキャッチアップ接種も、無料で行っています。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000918718.pdf
ご相談がある方は、院長までご連絡ください。
2023年08月28日
ダニアレルギーに対する舌下免疫療法が可能になりました
これまでの治療は出てきた症状を抑える薬物療法が中心でしたが、当院でもダニアレルギーに対する舌下免疫療法が可能になりました。(スギアレルギーに対しては、薬が入手困難のためできません)
これは、症状の原因となっているダニアレルゲンを少量から投与することで、体をアレルゲンに慣らしてアレルギー症状を和らげるものです。
体質を改善させるため、治療効果が現れるまでに3か月程度かかり、長期間(3年以上)の治療が必要ですが、この治療をおこなうと70〜80%の患者さんに効果が現れます。また、治療が終了した後も効果は続きます。
お気軽にご相談ください。
2014年07月15日
発達相談・子育て相談のお知らせ
当クリニックでは、月1回臨床心理士の先生による発達相談・子育て相談を行っています。
2~6歳のお子さんで、日頃のお友達との関係や会話の受け答え、行動パターンが少し気になる方が対象です。
遊びながらのお子さんの評価と、お母さんとの相談・アドバイスも受けられます。
お気軽にご相談ください。(お申込みは院長まで)
 臨床心理士:大鶴香先生(筑紫女学園短期大学・幼児教育学科教授)
 日時:月1回水曜日の午後、完全予約制
 時間:お母さんとの面談含めて1時間程度
2010年05月05日
開業のご挨拶
桜坂なかやまこどもクリニックの中山英樹と申します。 
ちょうど30年前、九州大学医学部に入学した当時に最初に私が転居した場所が、ここ桜坂でした。この度その地で開業することになりましたこと、目に見えない縁を感じています。
 これまで小児科医として、多くの時間を新生児の医療と関わってきました。非常に未熟な赤ちゃんや重症の赤ちゃんを数多く治療し、退院後も3~9年間外来で健康管理や発育・発達相談をしてまいりました。
 今までの経験を生かして、福岡市内の産婦人科やNICU施設の先生方と協力しながら、こどもたちの診療をしたいと思っています。(現在、井槌病院・東野産婦人科で新生児健診をしたり、母親学級でお話しています)
 私たちスタッフと保護者の方々は、お子さまの健康を守るパートナーと考えています。お気軽にご相談いただき、私たちと良いチームワークを組んでいただきますよう、お願いいたします。


Copyright (c) 2024 桜坂なかやまこどもクリニック. All Rights Reserved.