桜坂なかやまこどもクリニック

新着情報・お知らせ

新着情報・お知らせ
2020年09月29日
呼び出しベルの活用について
待合室での密を避けるため、呼び出しベルを用意いたしました。
車の中やエレベーター前などでお待ちになりたい方は、受付けでお申し出ください。
なお、敷地内での待機をお願いいたします。
2020年09月14日
インフルエンザワクチンの接種について
今季のインフルエンザワクチンは、10/5(月)から接種開始いたします。
接種時期はご家庭の事情を考慮して、各自ご判断ください。
<接種受付時間>
インフルエンザワクチン接種だけの方は、予約の必要はありません。
月・火・水・金曜: 8:30~11:15、 14:30~17:15
木曜:8:30~11:15
土曜:9:00~11:15  (日曜は接種できません)
<接種費用>
福岡市在住の生後6か月~高校3年生相当:1回目 1,000円、2回目 3,000円
(1回目を当院にて接種された方に限る、あらかじめCOCOAアプリのインストールをお願いいたします)
その他の方:1回 4,000円
予診票や委任状など、必要な書類は以下からダウンロードをお願いいたします。
https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/health/vaccine/kodomoinfluenza.html
<他のワクチンとの同時接種について>
通常通り予防接種の時間予約をお取りください。
(12月末までの土曜日は、原則として通常のワクチン接種は行いません)
インフルエンザワクチンの追加については、来院時に受付にお申し出下さい。
<来院時のお願い>
*必ず母子手帳・保険証・医療証(中学生まで必要です)をご持参ください。
*できるだけ事前に、予診票の記入をしてから来院してください。
(助成対象者用は一般の任意接種用予診票とは異なりますので、ご注意ください)
*病気の方の診察などで多少お待ちいただくことがあるかもしれませんが、ご了承ください
2020年08月27日
9月の休診
9/13(第2日曜)・21(月・祝日)・22(火・祝日)、および27(第4日曜)は、休診いたします。
なお、9/2(水)午後の診療は15時から始めます。
2020年07月29日
当クリニックでの新型コロナウイルス対策について
当クリニックでは以下のように、新型コロナウイルス感染防止に努めます
・院長・スタッフは1日2回、検温いたします
・院内環境衛生のため、1週間滅菌効果のある消毒薬を使用します
・来院される方は全員、入室前・診療後にアルコールにて手指消毒をしていただきます
・入室される人数を減らすため、原則として保護者の方の付き添いは一人でお願いいたします
・物を介する感染を防ぐため、おもちゃ・絵本・雑誌を回収いたします
・クリニックでの滞在時間を減らすため、予防接種の際はあらかじめ予診票を記入してご来院ください
・予防接種の方は、全て個室対応いたします
・原則として、院内での鼻吸引・吸入は中止いたします
・感染者と接触された方、すでに検査を受けた方は、必ずお申し出ください
何卒、よろしくお願いいたします。
2020年07月10日
1歳6か月児健診について
7/13から、クリニックでの公費の1歳6か月児健診が始まります。
福岡市から受診券が届きましたら、受付けまでお電話をお願いします。
(予約システムでは受付できません)
火曜~金曜日の診療時間内に、受診日時の予約をお取りいたします。
2020年07月03日
10か月児健診の受診期間延長について
10か月児健診の受診期間が、1歳5か月まで公費として認められるようになりました。
該当する方は、受付けまでご相談ください。
2018年05月29日
おたふくかぜワクチンの接種費用について
当クリニックでの、おたふくかぜワクチンの接種費用は1回 9000円です。
なお、1歳時と3~4歳時の2回接種が望ましいです。
2014年07月15日
発達相談・子育て相談のお知らせ
当クリニックでは、月1回臨床心理士の先生による発達相談・子育て相談を行っています。
2~6歳のお子さんで、日頃のお友達との関係や会話の受け答え、行動パターンが少し気になる方が対象です。
遊びながらのお子さんの評価と、お母さんとの相談・アドバイスも受けられます。
お気軽にご相談ください。(お申込みは院長まで)
 臨床心理士:大鶴香先生(筑紫女学園短期大学・幼児教育学科教授)
 日時:月1回水曜日の午後、完全予約制
 時間:お母さんとの面談含めて1時間程度
2010年05月05日
開業のご挨拶
桜坂なかやまこどもクリニックの中山英樹と申します。 
ちょうど30年前、九州大学医学部に入学した当時に最初に私が転居した場所が、ここ桜坂でした。この度その地で開業することになりましたこと、目に見えない縁を感じています。
 これまで小児科医として、多くの時間を新生児の医療と関わってきました。非常に未熟な赤ちゃんや重症の赤ちゃんを数多く治療し、退院後も3~9年間外来で健康管理や発育・発達相談をしてまいりました。
 今までの経験を生かして、福岡市内の産婦人科やNICU施設の先生方と協力しながら、こどもたちの診療をしたいと思っています。(現在、井槌病院・東野産婦人科で新生児健診をしたり、母親学級でお話しています)
 私たちスタッフと保護者の方々は、お子さまの健康を守るパートナーと考えています。お気軽にご相談いただき、私たちと良いチームワークを組んでいただきますよう、お願いいたします。


Copyright (c) 2020 桜坂なかやまこどもクリニック. All Rights Reserved.